私たちは皆様の健康づくり・健康管理に役立つことを願っています。

当会会報誌

バックナンバー一覧
掲載内容 (肩書・役職は掲載当時)
№43
2010.
8.31
うつ病の診断・治療のアップデート 中川 敦夫●なかがわ あつお
慶應義塾大学
医学部 精神神経科学教室
認知療法の基礎を学ぶ
-コラムを使ってみよう-
大野 裕●おおの ゆたか
慶應義塾大学 教授
保健管理センター
産業場面のメンタルヘルス対策
-復帰支援を中心に-
佐渡 充洋●さど みつひろ
慶應義塾大学
医学部 精神神経科学教室
№42
2010.
3.25
効果的な食事・栄養指導の方法 中村 丁次●なかむら ていじ
神奈川県立保健福祉大学 教授
保健福祉学部 学部長
健康行動変容:始める・続ける・逆戻りを予防する
-三日坊主を克服させる知恵-
竹中 晃二●たけなか こうじ
早稲田大学
人間科学学術院 教授
生活習慣病予防対策における保健指導の可能性
-健診結果をもとにした保健指導の実際-
野口 緑●のぐち みどり
尼崎市 環境市民局市民サービス室
健康支援推進担当課長 保健師
№41
2009.
12.25
メタボリックシンドロームと2型糖尿病
-新しい視点と指導のポイントを考える-
田中 逸●たなか やすし
聖マリアンナ医科大学
代謝・内分泌内科教授
糖尿病の合併症としての歯周病
-糖尿病管理の一環としての歯周病管理の重要性-
西村 英紀●にしむら ふさのり
広島大学 大学院
医歯薬学総合研究科 健康増進歯学分野教授
脳卒中と生活習慣病
-脳卒中予防における危険因子管理の重要性-
卜部 貴夫●うらべ たかお
順天堂大学
医学部 神経学講座 先任准教授
№40
2009.
8.31
職場におけるメンタルヘルスの対策 佐渡 充洋●さど みつひろ
慶應義塾大学
医学部 精神・神経科学教室
うつ病休職者のための復職支援プログラム
-NTT東日本関東病院精神神経科での実践-
田島 美幸●たじま みゆき
慶應義塾大学 医学部ストレス・マネジメント室
NTT東日本関東病院 精神神経科
№39
2009.
3.31
がんの予防とがん対策基本法 垣添 忠生●かきぞえ ただお
国立がんセンター 名誉総長
財団法人日本対がん協会 会長
№38
2008.
12.25
身体活動・運動量増加による生活習慣病予防
・メタボリックシンドローム解消
田端 泉●たばた いずみ
独立行政法人国立健康・栄養研究所
健康増進プログラムリーダー
CKD(慢性腎臓病)と生活習慣病
-末期腎不全と心血管疾患を予防するために-
木村 健次郎●きむら けんじろう
聖マリアンナ医科大学 教授 
腎臓高血圧内科部長 腎臓病センター長
№37
2008.
8.25
不眠症への対応
-生活指導と薬物療法-
内山 真●うちやま まこと
日本大学
医学部精神医学系 教授
視点を広げるヒント
-うつと不安の認知行動療法-
中川 敦夫●なかがわ あつお
慶應義塾大学 医学部 精神神経科学教室
精神科医
№36
2008.
3.25
がんの予防
-1次予防と2次予防、がん対策基本法について-
垣添 忠生●かきぞえ ただお
国立がんセンター 名誉総長
財団法人日本対がん協会 会長
№35
2007.
12.25
メタボリックシンドロームに対する保健指導の実際 中村 丁次●なかむら ていじ
神奈川県立保健福祉大学
保健福祉学部長 教授
メタボリックシンドロームの本質にせまる
-病態機序に基づく解決方針-
田中 逸●たなか やすし
聖マリアンナ医科大学
内科学 教授
№34
2007.
8.25
心身の健康と生活習慣
-うつと不安を中心に-
大野 裕●おおの ゆたか
慶應義塾大学 教授
精神科医
人生90年時代のキャリアライフデザイン
-働き方・生き方の支援と
                                キャリアカウンセリング-
宮城 まり子●みやぎ まりこ
立正大学 心理学部 教授
臨床心理士
№33
2007.
3.25
生活習慣病の食事指導 中村 丁次●なかむら ていじ
神奈川県立保健福祉大学
保健福祉学部 教授
生活習慣病の予防・改善に効果的な運動処方 渡辺 和久●わたなべ かずひさ
フィットネスクリエイト代表
健康運動指導士

一般財団法人 日本健康文化振興会 企画渉外部 公益事業推進課

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1丁目14番1号 TEL:03(3316)0948 FAX:03(3316)5261

Page Top